WineBottler

WineBottler 1.6.1

Windows版しかないソフトがMacでも使える!

WineBottler(ワインボトラー)は、WindowsソフトをMacのアプリケーションとして使えるようにしてくれる無料アプリです。Windows環境をMacにインストールできる「BootCamp」がありますが、ソフトウェアを使用するために都度Windowsに切り替える必要があります。WineBottlerを使えば、WindowsソフトをMacアプリに変換するため、再起動することなく手軽にWindowsソフトを使えます。Windowsで使っていたアプリをMacでも使いたいと言う人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • WindowsソフトをMacのアプリケーションとして使えるようにしてくれる
  • 再起動することなく手軽にWindowsソフトを使えるようになる
  • Irfan ViewやWinamp Liteなど、いくつかのWindowsソフトが同梱されている

反対票

  • MacアプリにできないWindowsソフトもある

とても良い
8

WineBottler(ワインボトラー)は、WindowsソフトをMacのアプリケーションとして使えるようにしてくれる無料アプリです。Windows環境をMacにインストールできる「BootCamp」がありますが、ソフトウェアを使用するために都度Windowsに切り替える必要があります。WineBottlerを使えば、WindowsソフトをMacアプリに変換するため、再起動することなく手軽にWindowsソフトを使えます。Windowsで使っていたアプリをMacでも使いたいと言う人にお勧めです。

[PR]Parallels Desktop 10 for Mac ダウンロード版

WineBottlerを起動したら画面左の「Install Predifined Prefixes」をクリックします。WineBottlerにはIrfan ViewやWinamp Liteなど、いくつかのWindowsソフトが同梱されています。 Windowsソフト一覧が表示されたら、ソフトウェア名を選んで「Install」をクリックし、Mac用アプリに変換しましょう。変換が終わるとアプリのアイコンが表示され、以後アイコンのクリックで変換されたアプリが使用できるようになります。

WineBottlerに同梱されていないWindowsソフトもMacアプリに変換できます。まずはWindowsソフトのEXEファイルを用意しましょう。WineBottlerの画面左で「Create Custom Prefixes」をクリックしたら、EXEファイルを選んで「Install」をクリックします。DirectXなど、ソフトウェアの使用上必要なプログラムも合わせてMacアプリにすることが可能です。

WineBottlerはWindowsソフトをMacで使えるようにしてくれる便利なツールですが、MacアプリにできないWindowsソフトもあります。Macで使ってみたいソフトウェアがあったらまずは試してみるのが良いでしょう。

WineBottlerは、WindowsソフトをMacで使えるようにしてくれる便利なツールです。

— PDF —

WineBottler

ダウンロード

WineBottler 1.6.1